« 健診とモーニングサービス | トップページ | 9月の庭 »

Chim Chim Cher-ee ♪

涼しいところに来ていますhappy01

今日は薪ストーブのメンテナンスをお願いしました。
設置してもらったストーブ屋さんに、煙突掃除と、ストーブの分解掃除をしてもらいました。

まず、煙突
屋根に上り、煙突の上部を外して、専用のブラシですすを落します。

Mp1110654

自分でやってみたいという夫は、やり方も教えてほしいと、お願いしていて、掃除道具も分けていただきました。

P1110655

ストーブの分解掃除は、
天板を外し・・・
ドアも中の部品も、、、はずれるのですね~

P1110659

集塵機ですすや灰をとって、

元通りに組み立て、本体も磨いてもらって、黒光りするハンサムなストーブにしてもらいました。

P1110660

丁寧に教えてもらったし、記録もとったので、これからは、自分たちでできる範囲のお手入れはこまめにするつもりらしい・・・

ということで、いつ寒くなっても大丈夫よ~scissors

|

« 健診とモーニングサービス | トップページ | 9月の庭 »

ログハウス 山荘」カテゴリの記事

コメント

ご主人の何でもやってみよう精神はすごいですね!
我家は5年目ぐらいに煙突掃除を頼みましたが、冬は月2回ぐらいしか来ないので、煤はほとんどたまっていなくて掃除する必要もないほどでした。

デッキを毎年ペイントされると聞いて、私も今回修理の必要となった雨のあたる手摺部分や階段は来年から自分でペイントすることにしました。
影響受けてますよー
「100年かかる」が口癖のご主人によろしくね。

投稿: 知子 | 2012年9月14日 (金) 11時32分

知子さん
うちも、煙道火災など怖い話を耳にするので、心配で、点検かねてお願いしました。でも思ったほど煤はたまっていませんでした。
夫はストーブ愛好家coldsweats01としては、薪作りも掃除も自分でしたいと思っているようですよ。

投稿: しいちゃん | 2012年9月14日 (金) 20時38分

薪ストーブの季節がやってきましたね!拙宅では今までに2回ほどしか使っていないので、煙突掃除も必要はないですが、滞在が長く薪ストーブを活用されていれば煙突掃除は必須ですね!すすがたまると、火事になることもあるそうです。分解して綺麗にいつも維持をされていれば、末永く活用できますね!全てメンテナンス次第ですから。もう、北軽は秋ですね!さあ、明日は出発できそうです。

投稿: 嬬子 | 2012年9月14日 (金) 21時30分

嬬子さん
日ごとに秋の色が濃くなってきて、薪ストーブの出番も近づいています。
今頃は、高原の秋をお楽しみでしょうか?

投稿: しいちゃん | 2012年9月15日 (土) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203525/55650499

この記事へのトラックバック一覧です: Chim Chim Cher-ee ♪:

« 健診とモーニングサービス | トップページ | 9月の庭 »