« アメリカヤ(仮名) | トップページ | 陶工房「美土里の洞」 »

お隣さんと草軽鉄道

高原に来るようになってから、お知り合いが増えてきています。
お互いに行き来して、お付き合いを楽しんでいます。

先日も、別荘地開発当初からいらしているお隣さんからおもしろいお話を伺いました。
近隣のことに興味がおありで、あれこれ、調べていらっしゃるとのこと。

別荘地ができる前の5万分の1の地図も見せていただきました。古い地図には軽井沢と草津を結んで走っていた「草軽鉄道」の路線が載っていました。
かなりくねくねと、曲がっています。スイッチバックもあったそうですよ。

1962年に廃線となって、当時を偲ぶものは少なくなっていますが、北軽井沢駅舎は今でも保存されていて、カブトムシと呼ばれていた電気機関車の木製の実物大模型もあります。
写真撮ったはずなんだけど、整理が悪くて見つからないcoldsweats02そのうち見つかったらUPしますね~

そうそう、何年か前に「三原」周辺の散策ツアーに参加したことがあります。橋げた(?)の一部が残っていたり、線路跡が道路になっているところなど、案内していただいて、なかなかたのしいイベントでした。これも、ブログにかいたような?書かなかったような?

気がつけば滞在もあとわずかになってきました。
高原には少しずつ秋が近づいているようです。

P1110593

|

« アメリカヤ(仮名) | トップページ | 陶工房「美土里の洞」 »

ログハウス 山荘」カテゴリの記事

コメント

朝晩はぐっと涼しくなってきましたね。
草軽電車は「虹の街」さんのブログにコメントしている、「二度上峠」さんが子供のころ乗っていたそうですね。詳しそうですよ(爆)。
でも身元がバレテミステリーが終わってしまったら、沈んでいるとかいないとか(笑)。

ハギの花が咲いて、トンボの大群が飛び交い、私がカラオケで「コスモス」を唄うようになると、北軽井沢は秋です。

投稿: 希須林ファン | 2012年8月30日 (木) 08時50分

希須林ファンさん
特に鉄道ファンというわけではないのですが、岸田今日子さんの本で「高原をゆったり走る電車」のことを知って興味を持っています。
二度上峠さんによろしくお伝えくださいませ~
実際に利用されていたかたのお話し、伺ってみたい気もします~

投稿: しいちゃん | 2012年8月30日 (木) 22時44分

しいちゃんも岸田今日子さんのエッセイで草軽電鉄のことを知ったんですか。私も、途中電車から飛び降りてお花をつんで、また飛び乗ってというのを読んで、素敵だなと思っていました。
高峰秀子さんの映画「カルメン故郷へ帰る」もDVD見ましたよ。
一人一人が車に乗るより電車があれば環境汚染も防げるしエコなのにと、再開をひそかに望んでいるのですが...

投稿: 知子 | 2012年8月31日 (金) 12時40分

知子さん
岸田今日子さん=「ムーミン」の今までのイメージがエッセイを読んで、すっかり変わりました。
ロマンと、ノスタルジー・・・でも実際はたいそう難工事だったのでは~と、地図のクネクネをみて思いました。

投稿: しいちゃん | 2012年9月 1日 (土) 10時31分

追加コメントです。
昨日の新聞によると
日本初のカラー長編劇場映画の「カルメン故郷に帰る」がベネチア国際映画祭で、クラッシック部門の19本にえらばれ、デジタル修正して、上映されたそうです。日本では11月以降に上映されるとか・・・
草軽電鉄も脚光をあびるかもしれませんね。

投稿: しいちゃん | 2012年9月 2日 (日) 10時15分

そうそう、その三原散策ツアーでご一緒しましたね。
草軽鉄道での思い出を語れる人も、だんだん少なくなり、
残るは噂の「二度上峠」さんだけかも(^^;)

この方も、
ハルニレテラスの中華がお好きなようです(笑)

投稿: ヨシ | 2012年9月11日 (火) 15時13分

ヨシさん
あれは何年前でしょうか?興味深いお話を聞けて参加できてよかったです。ランチもおいしかったしdelicious
噂の「二度上峠」さんのお話しも伺いたいです。

投稿: しいちゃん | 2012年9月12日 (水) 10時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203525/55537115

この記事へのトラックバック一覧です: お隣さんと草軽鉄道:

« アメリカヤ(仮名) | トップページ | 陶工房「美土里の洞」 »