« 5日目 | トップページ | ハンディクラフツな一日 »

別れの朝

ウカウカしていたら、もう10日も前のことになってしまいました。sad

パンは「銀亭」まで買いにく時間もなくて、HBで毎朝色々と焼きました。
食卓で、出来たてをスライスしてお出しし、好評でした。
いつも通りのスープや果物、時々、燻製のチーズやベーコン・・・
気がつけば、ご飯とおみそ汁の日本的な朝食はお出ししなかったわね~
お味噌汁お好きみたいだったのに・・・

そんな朝食が終わって、MさんがNZのマオリ族に伝わる「別れの歌」を歌ってくれました。Now is the hour で始まり、歌詞は英語です。

この後、松本、高山、から北陸経由で京都へ行く ゆったりとしたプランとのことです。
軽井沢駅まで送って行きました。

P1110122
今度いつあえるかな~

山荘に帰り、私たちも帰り仕度です。

庭の 自生のミヤマ桜も満開

P1110133

レンギョウが咲いて、

P1110123

P1110126

庭のあちこちでは新芽が出ています。

P1110134

P1110124
秋に自宅から持ってきたムスカリ

石楠花 一号

P1110127

P1110153
八重桜

もうすぐ咲きそう・・・

心の残して、帰路に着きました。

|

« 5日目 | トップページ | ハンディクラフツな一日 »

ログハウス 山荘」カテゴリの記事

コメント

国際交流が終わってお疲れでしょう。楽しそうな様子が文章から伝わってきますよ。
NZのお友達も良い沢山の想い出を胸に帰られたことでしょう。
梅雨前の良い時期に来られましたよね。
昔の事ですが弟がマウント・クック航空に勤めていた時、彼はNZに住んでいたんですよ。今はこの会社はニュージーランド航空に吸収されてしまいましたけど・・・。

投稿: 希須林ファン | 2012年5月26日 (土) 04時59分

希須林ファンさん
震災で一年延びていたので、より一層再会が楽しみでした。今度はNZで会えるといいな~と思っています。
前半はにわか雨が降ったり、肌寒かったですが、桜や春の花もみられたし、新緑がきれいないい時季でよかったです。

弟さんはNZの航空会社にお勤めだったのですね~
ご兄弟とも外国でお仕事されていて素敵ですね。

投稿: しいちゃん | 2012年5月26日 (土) 20時47分

ニュージーランドはそろそろ晩秋でしょうか?、それとも初冬でしょうか?。
今度はあちらで会えると良いですね。
群馬県と千葉県を合わせた人口よりも少ない国なのに、羊がその何倍もいるんですよね。牧歌的な国なのでしょうか?。
ニュージーランド航空のファースト・クラスで行くことが出来ましたら、お風呂の水を抜く時に、最後の渦巻きが左巻きか確認してみたいで~す(笑)。

投稿: 希須林ファン | 2012年5月27日 (日) 11時46分

希須林ファンさん
飛行時間はそれなりにあっても、時差は少ないのでジェットラグは大丈夫そうですね。scissors
南半球は季節が逆で、お風呂の排水も逆回り??

投稿: しいちゃん | 2012年5月28日 (月) 09時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203525/54796997

この記事へのトラックバック一覧です: 別れの朝:

« 5日目 | トップページ | ハンディクラフツな一日 »