« 薪小屋 | トップページ | サンタさんこちらです~ »

リメイクで湯たんぽカバー

この季節、山荘に着いた日は室内が冷え切っていてとても寒いんですよ。
そこで、夜は湯たんぽが活躍するのですが、
二つの湯たんぽのうち、一つにはカバーが付いてなくて、バスタオルでくるんで使ってました。

一部を、フェレットにかまれて、破れているマットを思い出し、いいとこどりで、リメイクしてみました。

こんな風に折って湯たんぽを入れて

P1080236

入れ口を折り返します。

P1080237

丁度よい暖かさになりました。

このパターンの名前は「レールフェンス」
ミシンピーシングで簡単に作ってます。

|

« 薪小屋 | トップページ | サンタさんこちらです~ »

ログハウス 山荘」カテゴリの記事

パッチワーク キルト」カテゴリの記事

コメント

ログハウスには素朴なキルトがよく似合いますねー。
湯たんぽですか。我が家は必要ないんですよ。夫も私も暑がりで、時に掛け布団をはねのけて寝てますから。

投稿: 知子 | 2010年12月16日 (木) 21時56分

ウチは暑がりの寒がりでcoldsweats02
でも湯たんぽ使うのは、山荘初日だけです。柔らかな暖かさは薪ストーブと似てますよ。

投稿: しいちゃん | 2010年12月16日 (木) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203525/50318387

この記事へのトラックバック一覧です: リメイクで湯たんぽカバー:

« 薪小屋 | トップページ | サンタさんこちらです~ »