« ここはどこ? | トップページ | コーヒーの木 »

藍の生葉染め

以前、草木染めをかじったことがあって、その時いただいた藍の種を育てて、毎年「生葉染め」を楽しんでいます。主に、木綿に染めて、キルトに使ってます。絹にはよく染まり、色がきれいです。いずれいしても、季節、天候などで、微妙に色が変わり、染め上がりをコントロールするのは難しいです。

山荘で、お友達と楽しんだあと、沢山残ったので、遊んでみました。
生地はブロード 1m 
葉っぱの個体差や、叩く力加減、下敷きの板の堅さ、葉っぱの裏表で表情が変わってきます。

仕立てて、サイドテーブルにかけようかしら?

P1080014

それとも、全体も染めてみようかな~

P1080015

P1080024

自宅の庭では藍が猛暑にめげず茂ってます。
花も咲きだしました。
無事種がとれますように~

|

« ここはどこ? | トップページ | コーヒーの木 »

パッチワーク キルト」カテゴリの記事

コメント

山の中とはいえ金づちの音が随分しましたね。
100円ショップでゴムの槌を売っていましたので、今度お持ちします。
下に敷くのもゴムのシートがあると大分音が抑えられると思うのですが...

投稿: 知子 | 2010年10月 4日 (月) 22時16分

去年は真夏でしたので、庭の薪用の玉切りの上でトントンしました。ログハウスは音響効果がいいので、一層響くようです。騒音対策工夫しなくちゃ~
ゴムの槌、うちにもあるので試してみますね~

投稿: しいちゃん | 2010年10月 4日 (月) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203525/49649412

この記事へのトラックバック一覧です: 藍の生葉染め:

« ここはどこ? | トップページ | コーヒーの木 »