« ロンドンへの長い一日 | トップページ | ニースの朝 »

ヴィクトリア&アルバートミュージアム

旅行中にストップしていた諸々が動き出し、
時差ぼけの頭でこなしています。coldsweats01
そんなこんなで、更新が滞っています。

ロンドンは一泊だけなので、朝、スーツケースに荷物をまとめました。

開店時間にあわせて、レディー・ポロンボさんのお店「タピスリー」へ。
クロスステッチのキッドと針を購入

今回の旅行では色々な美術館、博物館へ行ったのですが
私的には一番のお気に入りかな?
ちょうどキルト展も開催中でしたよ。

P1060352

学芸員のかたが案内してくださいました。

皆の興味のある刺繍のなかでも、キャンバスワーク、ブラックワーク、
レイズドワーク、crewelwork 等など と、モリスのコーナー

その後、キルト展もみて、自由時間
私たちが見たのはほんの一部。
また、じっくり、見に来たいと思いました。

ざっと「車窓より観光」をしながら、ヒースロー空港に向かい
チューリッヒ(スイス)経由で、ニース(フランス)へ飛びました。時差1時間

ニースに移ってから、持って行ってたモリス柄のブラウスをよく見たら、このミュージアムのタグが付いていました。ロンドンで着たらよかったかな?

|

« ロンドンへの長い一日 | トップページ | ニースの朝 »

おでかけ」カテゴリの記事

パッチワーク キルト」カテゴリの記事

コメント

海外に行くと、その国の洋服を買うのって楽しみですよね。
私は南仏でソレイヤードのブルーのブラウスをかいました。ちょっと高かったけど、思い出になるし、いつまでも大切にしています。
その土地のお菓子を買うのも好きです。
軽井沢でも買いますけどね。

投稿: 知子 | 2010年7月 4日 (日) 23時36分

お洋服はサイズがなくてweep、Tシャツくらいしか買えません。
ソレイヤードは南仏らしい色合いで、私も大好きです。お菓子も大好き!heart04
市場やスーパーで物色するのも大好きです。

投稿: しいちゃん | 2010年7月 5日 (月) 17時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203525/48796078

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィクトリア&アルバートミュージアム:

« ロンドンへの長い一日 | トップページ | ニースの朝 »