« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

ユキ・パリス コレクション

松屋銀座で開催されていた ユキ・パリス コレクション ヨーロッパアンティーク・美しき暮らし展に行ってきました。

結構混んでいましたけれど、一つ一つ、じっくりと鑑賞してきました。
日本人は器用で・・なんて言うのはうそ!で思い上がりですね。
繊細で、上品で、センスがよくて・・・
どれも素晴らしい針と糸の手仕事でため息が出るほどでした。

「心豊かで、丁寧な暮らし」とか、「裕福な婦人が膨大な時間をかけて作った」とか、女の子は幼い頃から、刺繍の技術を学んだとか、ヨーロッパで刺繍が発達した理由とか、キャプションにも興味深いことが書かれていました。

パリスさんのコペンハーゲンと京都のお住まいの映像での紹介も熱心に見る方が多かったです。

P1050186

図録を求め、「歩行者天国」を少しぶらぶらしてから、ユザワヤでちょっとお買い物して帰りました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

山栗

お友達の山荘の庭の山栗をたくさん頂いた。ありがとう!

P1050183

普通の栗より小さいので、ちょっと大変でしたが、頑張りましたよ


ナイフや栗剥き器でためしてみましたが、前もって、水につけて、皮をやわらかくしておくと剥きやすいですよ。
P1050184

1、底の部分を剥く
2、扁平なほうの皮をはぐ。ナイフならスライスする感じ
3、ふくれているほうは帽子でも脱がすように、パカッとはずれます。

栗剥き器で、こんな風にやってみました。
1、底のざらざらの周りの皮を剥く(左端の写真)
2、底からトンガリへ続けて底へと脇(?)の皮を剥く(中央の写真)
3、皮は三つのパーツに分かれて、はずれます。
P1050185

早速、炊飯用の土鍋で、栗ご飯を炊きました。
P1050191
おいしかった~~delicious  ありがとう~heart02
頑張って剥いた甲斐がありましたよ。

欲張ってcoldsweats01 たくさんもらったので、まだあります。
なにをつくろうかな?楽しみheart04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

きのこ

シルバーウィークも終わり、自宅に戻りましたが、高原の様子をもう少し・・・

このあたりは「きのこ」が取れるらいしいです。
実際、庭のあちこちに出ていますし、ご近所の方から、以前、ウチの敷地で「シメジ?」だかがとれたと聞いたことがあるし、早朝、散歩に出た夫もプロっぽい方に出会ったといっていた。

犬の散歩で知り合ったかたから、こんなきのこを頂いた。
夕食のお味噌汁に入れました。
P1050114

コレってウチの庭にニョキニョキ出てるコレと同じ?
P1050174
P1050173

ほかにも
P1050127

P1050128
P1050176
P1050129 P1050175

どれも、さわるのもなんだか躊躇してしまう。
とりあえず記録としてカメラにおさめました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

紅葉・黄葉

山荘の周りでは日ごとに葉っぱや実が色づいてきています。

P1050179

P1050177_2

黄葉で森が明るくなったような気がします。

P1050178

こんな小さい木も紅葉しています。

ナナカマドの実がまっかになり、松ぼっくりやどんぐりも落ちて、
落ち葉もはらはらと舞い始めましたよ。

季節の移ろいを楽めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白根山

いいお天気につられて、懸案だった白根山へ行ってきた。
ナビは草津経由がお勧めだったが、さからって、万座から行くことに。渋滞もなく温泉街を通り抜けたまでは良かったけれど、道を間違え、渋峠へついた。ここも行きたかったところで、ハッピーミステイクheart04
P1050145_2
P1050144
ここのホテルは群馬と長野の県境にあります。夫は厳寒の頃写真のツアーでここに泊まったことがある。その時は雪上車で迎えに来てもらったそうです。

少し引き返すと、

ここは「日本国道最高地点」
駐車場が満車で降りられず、車窓よりパチリ

P1050146

お目当ての「湯釜」へ向かうところで、駐車場まちの車で大渋滞shock

こんな道を登って、
P1050147

P1050149

緑に紅葉が映えてます。
P1050150

湯釜は思ったより白っぽかった。日本とは、イエ、地球とは、思えない光景!

P1050152

帰路は草津経由。温泉街方向が渋滞してたので、spa温泉へも寄らずに帰りました。
運転お疲れ様~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Curry Cafe Kitakaru

7月末頃新規開店し、気になっていたお店に、カレー好きさんが来たので、行ってみました。

P1050122
オーストラリアの国旗が外から見えます。
うかがってみたら、シェフはシドニー出身だそうですよ。

私は「和風」同行人(?)はビーフとかラム。どれもなかなかいいお味でした。

P1050120

サラダとコーヒーか紅茶がついて、セットは1250円。

10月からは土日祝日の11:00~午後4:00
嬬恋村鎌原1520-36  パルコール村入口近くです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薪ストーブ点火

高原の朝夕はかなり冷え込んできたので、この秋初めて薪ストーブに火を入れた。春に灰を全部取ってしまったので、点きにくいのでは・・と心配だったけれど、難無く点火happy01scissors
P1050115

一番いい場所を陣取ったのは・・・猫みたいな犬!
P1050116

かなり COZY みたいデス。
P1050117

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ハンモック

三つ目のハンモック!ネットで買ったのが届きました。
P1050106

デッキにつるしてみました。
P1050112_2
チェアータイプです。

ちなみに一個目は、普通のでネットタイプ
庭の木と木の間につるしています。

二個目はこれ↓ 置きタイプ 簡単に折りたためます。
016

| | コメント (2) | トラックバック (0)

デッキの塗装

今日もとてもいいお天気sun

気になっていたウッドデッキのペンキ塗りをした。塗料は、高原都市開発さんに分けていただいてたし、昨夏も自分たちでしたので、刷毛や小出しの容器もそろっている。朝食後取りかかり、出入り口確保のため、まず玄関側の半分を塗った。所要時間1時間30分ほど。

乾かすあいだに、最近、盛んに痒がるモモタロウを動物病院へ・・・・・
このことはまた後で。

昼食後残りを仕上げた。空気も乾いているし、お日様もでてて、乾燥ははやそう。なかなかいい感じに出来ました!

お疲れを流しに「トンボの湯」に行った。八月は混んでいるだろうと、行かなかったので久しぶりでした。spa

| | コメント (2) | トラックバック (0)

もう秋!

昨夜というか日付が変わって山荘に到着。

ちょっと朝寝坊したけれど、とってもいいお天気で爽やか~
デッキで遅めの朝ごはんを食べ、一回りしてみました。

P1050094
あちこちにキノコ

P1050104
シンボルツリーの楓 紅葉が始まっている枝もあります。

P1050095
ナナカマドやツタも色づきはじめ・・
P1050105

ヤマボウシの実も赤くなり始めています。これって食べられるみたいですね。

P1050093
鉢植えのバジルも元気

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スコーン

日曜日の朝なのに、モモタロウに朝早く起こされてしまった。

ならばと、朝食用にスコーンを焼いた。
棚の整理していて出てきたメモ書きのレシピ。出所不明coldsweats01

P1050092

今日のはプレーン

薄力粉       230g
BP               T1
塩             t1/4
無塩バター  60g
牛乳         120~130ml 位

220℃ 12~15分

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キルト展とオバマ大統領

9月になり、八月はお休みにしていたクラスも始まりました。準備もあって、そうのんびりもしていられないのですが、急に思いついて、渋谷東急本店で開催されている 「キルトフェスティバルTOKYO 2009」に行ってきました。このキルト展、以前は毎年のように行ってたけれど、久し振り!
お目当ては、特別展示のチャックさんのアンティークキルトコレクション

初日で混んでいるかな?と心配だったけれど、午後の遅い時間のせいかゆっくり見ることが出来ました。

「フレンチヨーヨー」も興味あったけれど、今回はパス。
出店されているキルトショップのひとつでこんなの見つけました。
P1050090
オバマ大統領scissors     シンブル・コレクションが増えましたぁ~heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

燃え尽き?

ミシンキルト指導員講座で一連のお勉強が一応修了し、なんだか燃え尽きたのか、制作に身が入らない。困った者です。

昨日は友人の所属しているグループのキルト展に出かけてきました。展示会って、いつも思うのだけど、作品を見せていただくだけでなく、お友達と出会えたり、お話ししたりも楽しいですね。いい刺激をもらいました。

帰ったら、指導員講座でご一緒した方が、修講式の写真を送ってきてくださっていた。

今日は、ちょっとやる気になって、未完箱ごそごそ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドアベル

先日スキップしてしまったブログねたの登場です。
ハルニレテラスでランチして、御代田の長野総商さんへちょっと探し物。この件はそのうち書きますね~

帰り道 追分の Flower Field Garden's をのぞいてみた。結局「はぎ」 と 、三輪の花をつけている「サギソウ」を見つけ買った。紙袋は三角でおしゃれ!

P1040988

それから、ずっとほし買ったけれどなかなか決められなかったドアベル。コレに決定!玄関の外灯と同じ「ふくろう」が決めてです。coldsweats01

P1050056

サギソウは、写真好きの夫は長時間かけて写していた。高原の冬は越せそうにないので、鉢植えのまま自宅に持ち帰って、今も花を楽しんでいます。lovely

| | コメント (4) | トラックバック (0)

北軽井沢ジャズフェスティバル

北軽井沢交差点を通るたびに気になっていた、「北軽井沢ミュージックホール」
外観は、簡単な看板があるだけで、失礼ながら、名前から想像するような立派な建物ではないのです。中はどうなんだろうと、いつも不思議に思っていました。

聞くところによると、過去に著名な音楽家をたくさん輩出したらしく、小澤征爾さんも縁があるとのことです。老朽化により取り壊わされるところを、再建に尽力される方々が活動されているようですね。

山荘の土地をお世話いただいた不動産屋さんの、中軽井沢のアクセスさんが「ジャズフェスティバル」のチケットを送ってくださいました。おりよく在荘中でしたので大喜びで、行ってきましたよ。

夏の一ヶ月間、「北軽井沢ミュージックホール・フェスティバル」としてクラッシック、吹奏楽、和太鼓などの演奏会も実行委員会の手で催されたようです。

P1050046_4

P1050049

受付を通り、中に入ると、別世界のよう、半分室内半分野外の素敵なホールです。もう最初のグループの演奏が始まっていました。舞台のセットも北軽風、演奏者のバックに畑のように、生のトウモロコシの木(?)が並んでいます。また山野草が大きな器に生けられ、高原のさわやかさを演出していました。

どのグループの演奏もジャズが好きでたまらない・・といった感じが観客に伝わってきました。フェスティバルの文字通り、音楽を楽しませていただきました。来年も催されるそうですよ。

このコンサートで、うれしい偶然の出会いがありました。同じ不動産屋さんでお宅を買われたご縁で、度々ブログにお邪魔している「北軽井沢虹の街爽やかな風さん」にお会いしました。コンサートの詳しい様子をその日のうちに書かれています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »