« 6月21日 | トップページ | 6月末の山荘の庭 »

ミシンの修理

教室で何年も使ってるブラザーのミシン(キルトクラブ)の糸調子が悪くなった。

糸調子が悪い時は、

1、上糸かけ、下糸のセットをやり直す。

2、針を変える。

それでも直らないときは、修理にだす。・・・と、いうわけで、近くのブラザーミシンのお店に持っていった。

たぶん糸調子の部分のコンピューターがいたんでいるのでしょう、と工場送りになって、10日ほどで、修理完了。

「布厚センサー」の不具合とのこと、また水平釜の場合1、2、の次に疑われる原因の内釜の傷があったようで、こちらも交換。針が折れた時傷がついて、糸調子が悪くなると聞いてます。このミシンは外での教室にも持って行ってるし、いろんな生徒さんが使うので、結構酷使 coldsweats02

P1040528

交換した部品と、保証書、アンケートなども添付されて戻ってきました。

修理代 13,650円 はちょっと痛いけれど、直ってよかった。happy01

|

« 6月21日 | トップページ | 6月末の山荘の庭 »

パッチワーク キルト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203525/45422727

この記事へのトラックバック一覧です: ミシンの修理:

« 6月21日 | トップページ | 6月末の山荘の庭 »