« 掃除機の掃除 | トップページ | チョウ多忙 »

フェレットがお星様になりました。

Img_3414

写真は、元気だった頃のフェレット。A4サイズの写真にびっくりしているようです。

かかりつけの獣医さんや、看護士さんには最高の治療をしていただきましたが、急激に悪化し、重篤な状況になりました。3月1日夜、駆けつけた息子にも見守られ静かに息を引き取りました。

一晩安置して、今日午後、ペット火葬をおねがいしました。

ペットが死ぬと行くという「虹の橋のふもと」では病気も怪我も治ると聞きます・・・無事にたどり着きますように・・・

 

P1030890_2

|

« 掃除機の掃除 | トップページ | チョウ多忙 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

そうだったのですか、本当に悲しいことが続いて心が痛いです。苦しいです。心からお悔やみ申し上げます。

しいちゃんさんにとって「フェレットの着ぐるみを着た子ども」だったに違いありません。家族を失うということは、自分の体と心の一部をもぎ取られるということです。それでもフェレットくんは愛するみなさんに看取られて、間違いなく幸せだったと思います。

今頃、「虹の橋」のたもとで周ちゃんに会っているかな。

投稿: セロ | 2009年3月 2日 (月) 23時14分

こんばんは CABOT COVEさんの愛犬
周作くんが亡くなって心を痛めたばかりでしたが、しいちゃんさんのところも、
ついにフェレットちゃん、
お亡くなりになられたんですね。
どうぞお力をお落としにならないように。
心からお悔やみ申し上げます。

投稿: svetla | 2009年3月 2日 (月) 23時19分

フェレットちゃん、頑張ったのに残念です。
人でもペットでも、今までそばにいてくれるのが当たり前だった
存在が、急にいなくなるということは耐えがたいことですよね。
寂しいです。
お花に囲まれたフェレットちゃん、元気に虹の橋に到着していることと
思います。

投稿: 森の扉 | 2009年3月 3日 (火) 20時11分

フェレットちゃん今頃虹のふもとに着いた頃でしょうか。
 愛くるしい様子を、楽しませていただいておりました。
 私は「葉っぱのフレディー」のお話が大好きで、大切な生き物を亡くした時には、思い出します。

投稿: バスケット | 2009年3月 3日 (火) 22時39分

ご無沙汰してます。
フェレットちゃん、お星様になってしまいましたか。
そばにいた者がいなくなる寂しさは人間も動物も変わりませんね。いっぱい思い出してあげてくださいね。
言葉もありませんがしいちゃんが御体に気をつけられますように・・・

投稿: quiltmoon | 2009年3月 4日 (水) 11時32分

みな様
お悔やみありがとうございます。
闘病が長かったので、覚悟はしていたのですが、空っぽのケージが悲しいです。
ウチにはパグ犬の着ぐるみを着た三男dog?もいますし、落ち込んでいないで、頑張ります。
病で苦しい思いをすることもなくなり、虹の橋のふもとで、周ちゃんたちと元気に遊んでいることを信じて・・・

投稿: しいちゃん | 2009年3月 4日 (水) 14時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203525/44224487

この記事へのトラックバック一覧です: フェレットがお星様になりました。:

» 生き物を飼うということ [軽井沢ドリームハウス生活日誌]
この週末、久しぶりのちゃんとした休みで、 土曜日はブログの更新も適当にすませ (... [続きを読む]

受信: 2009年3月 2日 (月) 23時51分

« 掃除機の掃除 | トップページ | チョウ多忙 »