« 猫の手 | トップページ | ご無沙汰 »

フェレット再入院

8日朝、フェレットのトイレの掃除をしたが、オシッコをした形跡がない。盛んにトイレ(猫砂使用)にはいり、排尿姿勢をとるが出ない様子。食欲も有り、元気に動き回っているが、つらそう。

そうこうするうちに診察時間になったので、ペットクリニックに電話して、連れて行った。今回は早く気が付いたので、そう悪くはなっていなかったが、麻酔して、カテーテルをいれ、膀胱洗浄、点滴・・・そのまま入院。

月曜日、まだつれて帰れる状態でないので、もう一泊

今日、夕方退院。

抗生物質の耐性検査もしていただいたそうだが、ほとんどの薬が効かなくなっていて、残り一つ!これも効かなくなったら・・・

エコーや、レントゲン、各種の検査など人間同様の機器や薬・・・進んだ獣医学と優秀な獣医さんに救っていただいた小さな命は懸命に治療に耐えていますが、高齢で治ることはない病、いろいろと考えてしまう。。。

|

« 猫の手 | トップページ | ご無沙汰 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

先日はお見舞いのコメントありがとうございました。
フェレットちゃん、心配ですね。尿石症ではないのですよね?
うちの猫の1匹は尿石症で、専用のカリカリを食べていて今のところ問題ないものの、またおしっこが出なくなってしまうんじゃないかってドキドキしてます。

フェレットちゃんの今の薬がずっと効きますように!

投稿: 森の扉 | 2009年2月12日 (木) 20時07分

森の扉さん
インフルエンザなおってよかったですね。

猫ちゃん尿石症ですか。病気を持っていると心配ですね。ウチのフェレットは「前立腺のう胞」だそうです。高齢でもあり、手術は効果的でないそうで、残り一種の抗生物質頼りで、日々ひやひやしています。

投稿: しいちゃん | 2009年2月13日 (金) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203525/44020301

この記事へのトラックバック一覧です: フェレット再入院:

« 猫の手 | トップページ | ご無沙汰 »