« フェレットの入院 | トップページ | ベビーキルト »

フェレット転院

最初入院した動物病院はエキゾチックアニマル用の設備もないのでということでしたが応急的に手当てをしていだだき一泊し、翌日専門の動物病院を紹介してもらいました。

車で20分ほどで、駅にも近く通院には便利そうです。

麻酔して、尿をだすためのカテーテルをつけ、膀胱洗浄し、点滴も続けて受けています。小さい身体にコードをつけて、かわいそうな気もしますが、これ以外の方法はないとのことです。そのまま入院しました。腎臓、肝臓の血液検査の数値は測れないほど悪く、最悪の覚悟も・・・

とにかく小さい動物なので難しいらしいのですが、よく診ていただいてます。

幸い、週末から、回復傾向むかっているようです。日曜日に息子(もともとの飼い主)が面会に行った時は、自力でオシッコしたそうです。

|

« フェレットの入院 | トップページ | ベビーキルト »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203525/42497937

この記事へのトラックバック一覧です: フェレット転院:

« フェレットの入院 | トップページ | ベビーキルト »